美容外科医が教えたくない【美の基準】肌ーニキビ対策

前回の記事では
1.美白-美白スキンケア商品編
を紹介したしました。

今回は
2.肌-ニキビ対策について

解説いたします。

あなたは
ニキビにお悩みではないですか?

ニキビに悩んでる方は
ものすごく多いです。

では、
ニキビのできる原因
知っていますか?

これが
意外といないのです。。。

私は明言します。

ニキビのできる原因を知り、

ニキビのできない肌を
作る『コツ』さえ掴めば

ニキビと闘う日々から
あなたは解放されるのです。

ニキビのできる原因ですが
大雑把にいうと

1.角質層が硬くなり毛穴が狭くなる
2.その毛穴に皮脂が詰まる
3.皮脂などを餌としてアクネ菌が増殖する
4.炎症を起こし化膿、そしてニキビができる

この流れで
ニキビができるのです。

あなたは
ニキビのできる原因を
理解していましたか?

さて、
ニキビ肌を改善するために

この1〜4の中で、

あなたが
意識しなければいけないのは

どこかわかりますか?

===============

正解は「1」です。

角質層が硬くなり毛穴が詰まる
です。

そもそも肌の角質層
柔らかい状態に
保てていれば

皮脂が詰まることもなく

ニキビがほぼできない

透明感のある肌
になります。

プルプルとした
透明感のある
【毛穴レスの肌】

あなたが目指す肌は
ここではないですか?

ただ、
・正しい知識
・美への努力

この二つがあれば
美肌を作ることは

誰でも可能なのです。

話が逸れましたが、、、

つまり、
角質層が柔らかい状態とは

肌が
『保水力が高い状態』
ということなのです。

上記画像のような
保水力のない
硬く干からびた肌では

毛穴が詰まってしまうのも納得ですよね?

では、
どうやって
保水力を高めるのか?

保水力を高めるには
『セラミド』という成分が

大変重要になってきます。

セラミドの主な活動は
肌の中にある水分を閉じ込めて

うるおいを保持することです。

それにより、
細胞のすき間をしっかりと埋めて

外部からの刺激にも耐えられるよう
バリア機能を高めることが

可能になります。

美容整形

つまり
セラミドは
肌にうるおいを与えるだけではなく

肌本来の力を
引き出すためにも必要な成分
ということなのです。

セラミドが
直接ニキビに働きかける
というわけではありませんが、

セラミドを
積極的に摂取したり

塗布することは

肌内部の防御システムを
しっかりと作り上げて

刺激から守る効果があるので、

それが結果的に
ニキビ対策にも効果を与えてくれるのです。

さて、
セラミドの大切さを
理解していただけたのではないでしょうか?

セラミドが不足すると
バリア機能が低下します。

それにより、
細菌などの侵入を
許してしまうことになります。

なので、
ニキビに悩んでいる方は
セラミド入りのサプリを

積極的に取り入れるか
塗布することが

大変効果的です。

そんな中
私が『あなたに』オススメする

セラミドを含んだ
ニキビとニキビ肌

大変良く効く
クリームがこちらです。

MERAN WHITE(メランホワイト)

セラミドだけではなく

ニキビが原因の
シミに特化した成分である

・アセロラエキス(活性酸素除去によるニキビしみ除去)
・カッコンエキス(チロシナーゼ活性抑制)

ニキビが原因の
毛穴の開きに特化した成分である

・レモングラス抽出液(アクネ菌除菌、皮脂バランスの調整、毛穴収斂)

一部に集中したシミや
濃いシミに特化した成分である

・クロレラエキス(真皮層の線維芽細胞回復、黒ずみ除去)
・プラセンタエキス(凹凸痕修復、色素沈着、ターンオーバー改善)

などが
配合されていて

なおかつ
全て天然成分なので、
肌の弱い方でも

問題なく使用できます。

とにかく
ニキビが原因でできたシミに対して
強いクリームなので、

一度使ってみることをオススメ致します。

そろそろ

あなたも正しい知識の
『取捨選択』
できるようになったのではないでしょうか?

このブログで
あなたが『美しくなる』
手助けができれば幸いです。

私の培ってきた知識
あなたに全て授けます。

次回は肌ーニキビ対策2
について解説致します。

あなたを
当サイト公式ライン@に招待いたします。

・読むだけで美しくなれる
・芸能人の顔面徹底解剖
・芸能人の整形事情が丸裸
・『あなた』のための整形コンサル
・『あなた』のためのダイエットコンサル

などなど
超有益かつ秘匿性の高い情報
配信していきます。

気になる方は、
今すぐ『美の扉』を開く
をクリックして、友達追加をお願いします。

美容整形

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です