美容外科医が教えたくない【美の基準】目ー目の形編ーノーマル

前回の記事では、
4.目の形ータレ目について解説致しました。

今回は、
どちらでもない目について解説致します。

一言で『どちらでもない目』と言っても
どんな形かわかりませんよね?

目頭から目尻までの角度
だいたい10°〜15°が普通の目だと言えます。

桐谷美玲さんは『ネコ目』のイメージがありますが、
それは顔つき、目の形によるもので、

決してつり目ではないのです。
目の角度も15°未満ですね。

もう少し目頭側の二重幅が広がると、
タレ目っぽいイメージになります。

実は、人間の目で
『普通の目』という認識はあまりもたれないのです。

だいたいが、
タレ目か、つり目のイメージにわかれます。

さて、
どちらでもない目についてのメリットについてお話し致します。

【メリット】
・二重の形でイメージが変わる
・個性が少ないため嫌われにくい

【デメリット】
・普通すぎる

こう言った目の形は
『個性』にかけるため

嫌われにくいというメリットがあります。

桐谷さんのように
目が大きく、鼻が小さい、顔が小さいなど

他のパーツが美しければ、
顔としての個性は出せますが、

個性的な目元を好む方は、

二重の形、幅によって目の『雰囲気』を
変えることがオススメです。

二重LP

これは、あくまで私個人の見解ですが、、、

特別、『タレ目』『つり目』に
こだわりがないのであれば

目の形は『普通』の方が万人受けするかと思います。

次回の記事では、
5.まつげ、眉毛
について解説致します。

あなたを
当サイト公式ライン@に招待いたします。

・読むだけで美しくなれる
・芸能人の顔面徹底解剖
・芸能人の整形事情が丸裸
・『あなた』のための整形コンサル
・『あなた』のためのダイエットコンサル

などなど
超有益かつ秘匿性の高い情報
配信していきます。

気になる方は、
今すぐ『美の扉』を開く
をクリックして、友達追加をお願いします。

美容整形

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です