美容外科医が教えたくない【美の基準】鼻ー鼻翼の幅編

前回の記事では、

2.鼻尖(びせん)の高さ
について解説致しました。

今回の記事では、
「鼻」についての「美の基準」

3.鼻翼の幅
について解説していきます。

まず、
鼻翼とは小鼻のことです。

下記画像でいうと、
赤い丸の部分を指します。

日本人は鼻尖(びせん)が低く
鼻翼が広い傾向があります。

なので、
鼻尖縮小、
もしくは鼻中隔延長をすることにより

綺麗な鼻になることができます。

※鼻尖については
前回のブログにて

しかし、
鼻尖が高く、
鼻根部から鼻先までが美しくても

鼻翼の幅があると
男らしい鼻になってしまいます。

芸能人で例えるなら、、、

広瀬アリスさんや、
ラブリさんがその系統です。

正確にはお二人とも
一般の方と比較すると、

かなり鼻翼幅は小さいです。

ですが、
鼻自体が高く
目と目の間の距離が近いために

少し鼻翼が大きく見えてしまいますね、、、

高くて綺麗な鼻ではありますが

『女性らしくはない』です。

彼女たちの鼻翼を
鼻翼縮小によって縮めるとこうなります。

【整形シュミレーション】
・鼻翼縮小

小鼻の張り出しが小さくなったことによって、
より女性らしい

『美しい鼻』になりました。

4ミリほど鼻翼を小さく致しました。

それだけではなく、
鼻が小さくなったために

相対的に目が大きく見えるようになりましたね。

また、面長が少し改善されました。

青い三角形は元々の鼻
赤い三角形は鼻翼縮小後の鼻

三角形が縦に短くなっているのがわかりますよね?

これが、
面長が改善されているということなのです。

顔の良し悪しには
『目に見える基準』

存在するのです。

見ての通り、
鼻翼縮小は鼻翼の幅を狭くし、

小ぶりな鼻にします。

なので、
男女ともに小さく
美しい鼻にすることができるのです。

鼻翼縮小には多くの術式があるため、
自分にはどのような術式が向いているのかは

コチラの記事でご確認ください。

美容整形

話を戻しましょう。

男性の場合は、
多少、鼻翼幅があったとしても
男らしい印象にはなりますが、、、

鼻翼縮小をすることによって
より流行りの中性顔に近づくこともできるのです。

いわゆる
『美形』という顔立ちですね。

今回は整った顔立ちですが、
ハーフゆえに鼻にインパクトのあるjoyさんで解説します。

JOYさんの顔には多くの
美しい『ポイント』があります

・目が大きい
・二重
・鼻が高い
・顔が小さい
・鼻の下が短い
・目と眉毛が近い
・輪郭が綺麗

逆に美しくないポイントもあります。。。

・鼻が長い
・鼻が大きい
・目が近い
・ほうれい線が深い

ほうれい線は、
ヒアルロン酸注射で治療するのがいいでしょう。

彼は鼻翼幅が大きく、
さらに目が近い、
そして、鼻が長いため

かなり面長なのです。。。

ですが、
鼻翼縮小をすることにより、
鼻が小さく、目の近さは軽減

小鼻と目を結んだ三角形が
短くなります。

よって、
面長が解消されるのです。

【整形シュミレーション】
・鼻翼縮小
・ほうれい線ヒアルロン酸

鼻翼を限界まで縮めました。

鼻翼が小さくなったため
バランス的に鼻尖が大きく見える
ので、
鼻尖縮小をしてもいいでしょう。

【整形シュミレーション】
・鼻尖縮小

一目瞭然ですね。。。

明らかに『美形』になりました。

顔の悪い部分が消え、
いいところがより目立ちますね。

三角形の長さを見ればわかるように、
面長が解消されていますね。

鼻翼縮小=面長が解消される

ということです。

このように、
男性にも鼻翼縮小は

非常に有効な手術だと言えます。

鼻翼縮小はほとんどの方に適応があり、
医者選びに失敗しなければ、

基本的には成功します。

ですが、、、
メリットデメリットはあります。

鼻翼縮小のメリット

・鼻翼が小さくなり可愛く綺麗な鼻になる
・目が近いのが緩和される

鼻翼縮小のデメリット

・鼻翼が狭くなり鼻に男らしさがなくなる。
・目が離れている人はさらに離れた印象になる。

まず、メリットですが
鼻翼の幅が小さくなることにより、

大体の女の子は可愛い印象になることができます。

しかし、
デメリットでもあるように
目が離れている人は
さらに目が離れて見えてしまいます

その場合は
同時に鼻根プロテーゼを入れることによって、
目を近く見せることができます。

続いてのメリットは、
目が近いのが緩和される。

先ほど写真でも解説しましたが

・広瀬アリスさん
・ラブリさん
・joyさん

皆さん綺麗な顔をしていますが
目の幅よりも鼻翼幅の方が広いため

綺麗な配置とは言い難いです。

このように目が近く、
鼻が長いタイプの顔は、

あまり鼻根を高くするのではなく、

鼻翼縮小することにより、
顔のバランスが整い

『美しい顔』になります。

ですが、
デメリットにもあるように

鼻翼縮小をしてしまうと、
鼻に力強さがなくなってしまいます。

好みによりますが、
力強さや男らしい鼻が好きな方であれば、

鼻翼縮小はしないことをお勧めいたします。

次回の記事では、
4.鼻の歪みについて
解説いたします。

あなたを
当サイト公式ライン@に招待いたします。

・読むだけで美しくなれる
・芸能人の顔面徹底解剖
・芸能人の整形事情が丸裸
・『あなた』のための整形コンサル
・『あなた』のためのダイエットコンサル

などなど
超有益かつ秘匿性の高い情報
配信していきます。

気になる方は、
今すぐ『美の扉』を開く
をクリックして、友達追加をお願いします。

美容整形

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です